不思議案内所
不思議な世界へご案内いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
修学旅行
修学旅行
編集 | 削除
これは専門学校の修学旅行での話です。

詳しい場所は伏せますが、夏、新潟のホテルに宿泊した時の体験です。
そのホテルは大きく、スキーシーズンでは有名なホテルです。

いつも仲の良い連中と同じ部屋だった
僕達は泊まる部屋番号を聞いた時「おっ!」と
顔を見合わせました。

その部屋は「413号室」・・4と13という不吉な番号

夜、部屋で恐い話をする計画していた
僕らにとって好都合と考えたのです。

夕食も終、時間もまだ早いので、
部屋で恐い話をする前に、
皆で花火をしようという事になりました。

自分と友人と最後に部屋を出ました。

その際にはちゃんと窓を閉め、
電気を消して2人で
ドアの鍵を締めて皆のいる所へ出かけたのです。

そして、花火を終え
班の皆で部屋に入って愕然としました。

鍵は締まってましたが、
電気がついているのです・・

そして、

窓が全開してるのです!

その結果、部屋は凄い事になってました・・
光に集まった虫・虫・虫・・・・・
壁、カーテン、布団・・ビッシリです。

10分位でこの部屋で話をする事
になってたので、
慌てて部屋を片しました。

しかし、部屋は一階・二階とあり、
とりあえず虫の入らなかった
二階を会場にしようという事になりました。

しかし友人の1人(霊感の強い友人)
が顔色が悪く、一階で寝てるという事に。

とりあえず虫をどかし布団をひいて寝かせ、
二階で他の部屋の友達も加わり恐い話を始めました。

いろいろな恐い話をしてる内に、
部屋は気分が悪くなる人などが出始め、
皆「ちょと、ヤバイかな」と感じ始めました。

その時です!一階で寝ていた友人が怒鳴り
ながら二階に上がって来たのです!

「誰だ!ふざけるなっ!」

そして、事情を聞いて皆震え上がりました。

どうしたのか?と聞くと、
彼は興奮しながらこう言うのです。

・・・下で寝ていたら、
誰が右横に来たので「?」と思ってると伸ばしていた
手の横に来たそうです。

そして、いきなり
その手に「がぶっ!」と噛みついてきたそうです。

余りの痛さに「ふざけるな!」と怒鳴ると、
スッと左に逃げたので、左手で捕まえようとして
掴んだけど逃げられてしまったんだそうです。

で、起き上がって見たら
二階の階段の方に逃げたのが見えたので、
二階に怒鳴り込んで来たらしいのです。

もちろん自分達の中にそんな事をした奴はいません。

「そんな事ないって!」

彼は興奮して皆に手を差し出します。

そしてそこには
手の平の母指丘のとこには
クッキリと人間の歯形・・・・

噛んだ奴をつかんだ彼の手は
「ヌルッ」とした変な液体が
ついていたのです・・・

女の子は泣き出し、
騒然とした雰囲気の中でまた異変が!

2階の小窓から
1階の居間を覗いていた別の友人が

「1階の外窓から女が入ってきてた!ホラッ!
・・・・そして窓の下に座ってこっち見てるよ!」

僕達もすぐ覗きましたが、姿は確認できませんでした。

が、その窓にはド-ナツ状の
水滴が付いてるじゃありませんか!

そして、続けてその友人が叫びます!
「あぁっぁっっぁぁぁ!」

窓の下にある大きな木があったのですが 
そこにドンドンと霊が
集まってきているのが見えると言うのです!

部屋の中はパニックになり全部の電気をつけ
泣きながら部屋を飛び出していく女性の友人達・・

それを見た
事情を知らない他の部屋の人達も来た為、
その場は強引にお開きにしました・・・

そんな中
窓の下にいた女の事など忘れ、
皆強引に平穏さを取り戻そうとしました。

僕も廊下で隣の部屋の女の子達と、
先ほど窓の女を見た友達と一緒に話していたのです。

そしたら、その友達が
「何で気づいてくれなかったんだよ!」
と汗びっしょりかいて言うのです。

それはこういう事でした・・・

僕が女の子と話してるのに夢中になってる横で、
友人は急に金縛りになり息ができなかっただそうです。

そして、廊下の突き当たりにある窓に あの女が・・・・・。

怖がる他の友人は部屋に帰り
僕は真っ青になってる友達に
自分の部屋に帰った方が・・・
と言い、彼も納得して部屋に帰りました。


しばらく経って、
他のクラスの女の子達が「大変だ!」
と言って僕達の所に来たのです。

なんでも、女の子達が階段の所で
しゃべっていたら先ほどの友達が
「行かなくっちゃ・・・」
とつぶやきながら来たどうです・・・

「どうしたの?」と聞いたそうですが
その友人はうつろな目で
「行かなくっちゃ・・・」としか言わないんだそうです。

で「?」と思っていると
なんとそのまま
彼は階段から落ちてしまったんだそうです!

結局、同じ部屋の友達に
付き添われ彼は部屋に帰りました。

しかし、後で聞くと女が
表に来いととと手招きをして来たのだとか・・・

彼はその手招きに導かれ
行ってしまったんだそうです・・・・

その後は何も起きませんでしたが
忘れられない修学旅行になりました。

そのホテルはもちろん今でも営業中です。
スポンサーサイト
copyright © 2005 不思議案内所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.